ドラクエ9セリフ集

22.絶望と憎悪の魔宮~終わり

登場キャラクター

  • セレシア

  • サンディ

  • アギロ

  • エルギオス

  • ゴレオン

  • ゲルニック

  • ギュメイ

  • ラテーナ

  • 幽霊

天の箱舟

な なんだありゃあ!?

なんちゅーブキミな……。
アレもエルキモすのしわざ?シュミ悪~。

絶望と憎悪の魔宮

3F

ブハハハ……。エルギオスさまのおチカラによりわれらはよみがえったのだ!
わが主エルギオスさまのジャマをする者はみな殺しじゃあーっ!!

8F

ホーッホッホッ。またお会いできてうれしいですよ。ナインさん。
……そう。この私もあの堕天使のチカラによって復活したというわけです。
エルギオスのやつはどうやらこの私を手ゴマとして使うつもりのようですが……。
ホッホッホッ……。そうはいきません。いずれ寝首をかいてさしあげましょう。
……ですがナインさん。今はあなたが優先です。さあ今度こそ殺してさしあげます!

11F

わが主君はガナサダイ皇帝陛下。二君に仕えるつもりはない。
ゆえに陛下なき今わがよろこびは強敵との命をかけた戦いのみ。
さあナインよ。今一度わが剣力とおまえのチカラいずれが上か競いあおうぞ!

宮殿2F

……罪。存在そのものが……罪なのだ。
人間だけではない。神の創りしこの世界はありとあらゆる罪にまみれている。
すべての罪にさばきを下さんとするならばもはや世界をほろぼす他ない。

……つばさなき天使よ。おまえは我が目的をはばむためここまで来たのか?

  • >はい

    ……おろかなことだ。
    だが天使の理にしばられている以上おまえは我が敵にはなりえぬ。身のほどを知るがいい!

  • >いいえ

    ならばおまえごときにかまっているヒマはない。我が目的の前より消えるがよい。
    (再度会話)どうしたつばさなき天使よ?やはり我が目的をジャマしようというのか?

(戦闘→勝利)


……な なぜだ!?なぜ天使であるおまえがこの私と戦うことができる!?
……そうか。貴様天使のチカラをすてて人間に成りはてたな!
……くっくっくっく。ゆかい。じつにゆかいだ。
人間への憎悪によって堕天使となった私の前に立ちはだかるのが天使をすて人間となった者だとはな。
ならだ私も天使の姿をすて完全なる破壊の化身と化そうではないか。
人に堕ちたる者よ。私のあとを追ってくるがよい!

魔宮の中央

……来たれ闇竜バルボロスよ!

(戦闘→勝利)


バルボロスも倒したか……。人に堕ちたる者よ。
だが貴様ら人間への憎悪と絶望こそがこのエルギオスのチカラのみなもとなのだ。
その憎悪はげしさを……絶望の深さを……今こそ思いしらせてくれるわッ!!

……さあ始めよう。世界の滅亡を!

(戦闘→勝利)


ばか……な……!?
神をも超えるチカラを手に入れたこの私が……。貴様に……人間ごときに敗れるというのか……!?
…………くっくっくっくっく。
あーっはっはっはっは!
よかろう……今はひとときの勝利に酔いしれるがよい。だが……
この世界は消滅するのだ!!私の憎悪のチカラでッ!おろかなる貴様もろともなッ!!!

グオオオオオオオッ!!!!


やっと見つけたわ……

…………!?
ラ…テ…ナ…なのか……。
……私を裏切った人間の魂が今さら何用だ!?

エルギオス……あなたをずっとずっと探していた……。

あの日私はあなたを守れなかった。
だからずっと探しつづけたの。今度こそあなたを……
あなたを救いたい……。絶望の闇の中で迷うあなたを……。

……ラテーナ……。
君は……私を裏切るはずなどなかったのだ。それに気づかなかった己の未熟さが恥ずかしい。
……ラテーナ。辛かっただろう。こんなにも永い年月をおろかな私のためにさまよい……。
それなのにあの頃と変わらずこんな私のために微笑みを返してくれるというのか……。

……ラテーナ。キミが裏切るはずなどなかったんだ。
……私は……なんというおろかなことを……。

もしおまえが止めてくれなければ怒りと憎しみに我を忘れ私は全世界をほろぼしていただろう。
我がおろかなる行いの数々つぐなってもつぐないきれぬが……。せめて罪を重ねずにすんでよかった。

……天使ナイン。
おまえは我が弟子イザヤールを師とあおぐ天使だそうだな。
……あいつはよき弟子を育てた。ふがいなき師である私を許せとそうイザヤールに伝えてくれ。

行きましょうエルギオス。

………ああ。


どこからともなくふしぎな声が聞こえてくる……

天使界(テレポート)

……ナイン……
悲しき魂を救い世界を守ったのは
あなたですナイン

人であり天使でもあるあなたの
よき心よき行いが
人間たちの世界を救いました

そして今……
長きにわたる天使たちの役目も
終わろうとしています……

星となった天使たちは
永遠に星空の守り人として
かがやきつづけるでしょう

けれどナイン……
あなたには別の役目があります

ナインあなたは人間として
人間たちの世界の守り人に
なってください……

神の国も私もじきにあなたの目には
見えなくなるでしょう。
……お行きなさいナイン

あなたの……人間の世界へと

……ありがとう……

エンディング

ねえ?だれかいるの?

いるのだったら姿を見せてよ。
なにか言ってよ。

そんな人びとの声がきこえる……。

いったいいつの頃から
この世界を見守ってきたのだろう…。

ボクたちは天使とよばれていた。

ダーマ神殿前の青い木

うぐっグスッ。
なによお~これでお別れなんてそんなのさみしいよぉ~。

しょうがねえだろ。ナインは人間になっちまったんだ。もう住む世界がちがうんだよ。

そんなのカンケーないじゃん!テンチョーのバカーッ!!

……しょうがねえなあ。サンディのやつは。
悪いなあナイン。あいつまだガキだからよ。ゆるしてやってくれや。
じゃあなナイン。おまえの幸運を祈ってるぜ。

(天の箱舟が去っていく)

ナインーーーっ!!
これまでいっしょに旅してけっこーおもしろかったよー!
人間になってもアタシとあんたは友だちだからねーっ!よーくおぼえときなさいよー!
あと……えっと……
あ!そうだ!!最後だからあんたにだけアタシのひみつ教えたげるー!
あのねーっ!アタシ……!ずーっとひみつにしてたんだけど……
何をかくそう…じつは……!アタシってね……!!……ネ…………に……
…………!………………!!


(青い木を調べて)
どこからともなくふしぎな声が聞こえる
ナインよ。人としてあなたの新しい旅がはじまったのです。さあお行きなさい。