ドラクエ9セリフ集

07.天使界

登場キャラクター

  • サンディ

  • ラテーナ

  • オムイ

  • ラフェット

  • セレシア

とうげのみち

ううっなにこの暗そーな女。
ちょ ちょっとナイン。見たかんじユーレイみたいだし相手してやれば?

……いない。

はあっ?

……あの人はここにもいない。

ちょっとーなにあれ!?シカトかましてくれちゃって!むっかつくー!!
……まあいいや。今はそんなことよりさっさと天の箱舟に乗りこもっ!

天の箱舟

ほーれ さっさと する する!あんたが乗ってきてくれなきゃ始まらないんだから!
おおっ。箱舟ちゃんのこの反応!……ナインが天使だってよーやくみとめてくれたってカンジ?
……行ける。今度こそ行けるわ~!
あとはあの操作パネルをチョチョイといじってやれば天の箱舟は飛び上がるはずだヨ!

さてと……アタシがこれを操作したらいよいよ天使界に帰れるハズなんだけど……
もしやりのことしたことがあるなら待っててあげてもいいヨ?……さあどうすんの?

天の箱舟を動かして天使界をめざしますか?

  • >はい

    よ よーし!じゃあ いっちゃうからネ。後悔しても もうおそいヨー!

  • >いいえ

    ……そ。まっあんたにまかせるわ。

それじゃいっくよー。す す す スウィッチ・オンヌッ!!

(天の箱舟が浮かび上がる)

ええーっと……たしかここをこんな感じでいじってたっけ……?

(天の箱舟が走り出す)

おおっ!?やるじゃんアタシ!
……っと あ いや。こ このくらい運転士なら当たり前だっつーの!
それじゃ天使界めざして出発しんこーーーっ!!

天使界

神よ……聖なる世界樹よ……。どうかわれらをお守りくだされ。
このままでは天使界は……

!あっあれは!?
神よ……祈りをききとどけて くださったのですね!

天の箱舟がわれわれを救いにきてくださったのだ!

長老オムイさま!中からだれか出てきます!

おお……!

(天の箱舟からナインが出てくる)

なっ……なんと!
ナインっ!?おまえはナインなのか!?どうして天の箱舟から……
しかもその姿はどうしたのだ!天使のつばさも頭の光輪もなくなっているぞ!
なに?人間界へ落ちつばさを失ったおまえを天の箱舟が送り届けてくれた…じゃと!?
では他の天使たちはどこだ?まさか おまえ ひとりだけか?

……いや すまぬな。ともかくナインよ。よくぞぶじ天使界へ帰った。
さあおいで。地上で何が起きているのかわたしたちに教えておくれ。

ナインが人間界からぶじに帰ったという知らせは天使界中に伝えられた。
ナインは人間界に落ちたとき天使の光輪とつばさをうしなったこと 天使のチカラをうしなったこと……
そして人間界のあちこちで異変が起きていることを長老オムイに話した。

長老の間

……そうか。あの時の邪悪な光は天使界ばかりでなく人間界までもおそっていたのか。
ナインもおぼえておろう。女神の果実がみのったあの日。
地上より放たれた邪悪な光が天使界をつらぬいた。天の箱舟はバラバラになりそして……
女神の果実すべてが人間界へ落ちてしまったようなのじゃ。ナインおまえとともに な……。
あのあと地上に落ちてしまった天使や邪悪な光の原因をさがすため何人もの天使が地上へ降りた。
じゃが……ナインおまえのほかは だれも もどってこないのだ。
みなのことが気がかりじゃが ともあれ おまえだけでも もどってこれて よかった……。
おまえは世界樹の元にいきもどれたことを感謝しそして祈りをささげるのだ。
もしかすれば世界樹のチカラがうしなわれたつばさと天使の光輪をよみがえらせてくれるかも知れんぞ。
行きなさい守護天使ナインよ。おまえに神と聖なる世界樹の守りがありますように。

さてと。これで天使界にナインを送りとどけるって約束ちゃーんとはたしたからね。
なんかタイヘンそうだけどがんばってね。そんじゃアタシやることあるから。
ナイン。短いつきあいだったけど おたがい おつかれー。バーイ♪

さっきおかしな光がナインのまわりをうろついていなかったか?
うーむ。目のさっかくだろうか。

それにしてもひどい姿だ……。天使の輪もつばさもなくしてかわいそうに。心細いだろう。
すべてはあの日天使界をおそった邪悪な光のせいだ。いったい何者のしわざなのだ!?

守護天使ナインよ。よくぞ天使界に帰ってきてくれた。みな心配していたのじゃぞ。
地上へ落ちてしまった果実を何人もの天使が探しにいったがだれひとり帰ってこないのじゃ。
みなのことが気がかりじゃが まずはその いたましい姿をなんとかせねばならん。
天使界でもっとも聖なる場所 世界樹の元でひとばん祈りをささげてこい。
さすれば世界樹のチカラがうしなわれた つばさと天使の光輪をよみがえらせてくれるかもしれんぞ。

各階の天使たち

(ラフェットの弟子)
ナインだ!帰ってきてくれたんだ!よかった……ほんとによかった。
あのね?……えっとナイン。イザヤールさまとはいっしょじゃなかったの?
えっと……あの日ね。ナインが人間界に落ちたすぐ後に……
なっなんでもない!ねえ。ラフェットさまにも元気なカオを見せてあげて。
ラフェットさまならたぶん下の階にいるはずだよ。

(カウンターにいる天使)
まあ……よく帰りました。ウォルロ村の守護天使ナイン。ぶじでなによりです。
まあっ!天使のチカラをうしなったのに地上の人間たちを助けるだなんて。あなたはほんとうに天使のカガミね。

(上記天使をカウンター内から話しかけて)
守護天使たちは長老オムイさまの命で人間界へ降り落ちた天使たちや女神の果実をさがしに向かいました。
でも…それきり……。
いいえ。きっと あなたのように ぶじに帰るにちがいありません。

おれの師は地上へ降りたきりもどってこないのだ。
いくら師が剣のウデが立つとはいえこうおそいと不安になってくるな……。

きいたぞナイン。あの邪悪な光が放たれたとき人間界でも大地震が起きたそうだな。
しかも以前にくらべ魔物たちの数がふえているとか。ううむ……悪い予感がするぞ。

邪悪な光のせいで天使界はめちゃくちゃになってしまったんだ。
あぶないからなるべく建物の外に出るなって長老オムイさまに言われたよ……。

ラフェットさんならさっきここを通ったよ。石碑のほうへ行ったらしいぞ。
それにしてもひどい姿だなあ……。はやく世界樹のところで祈ってつばさと光輪を戻してもらえよ。

今のところ世界樹のチカラでもちこたえてるけどもう天使界はヤバイらしいぞ。
おまえもずっと人間界にいたほうが安全だったかもしれないな。

聖なる世界樹にみのった女神の果実はぜんぶ人間界に落ちちゃったんだって。
何千年も何万年もみんなで星のオーラをささげたのに……。これからどうすればいいんだろう。

女神の果実を落とした邪悪な光は雲の下からきたんだろう?
ってことは悪いヤツは人間界にいるのかな……。

あの邪悪な光が天使界をつらぬいたせいで女神の果実はすべて落ちてしまった。
おかげで天使界はこのありさま。もうダメかもしれないわ。

あんなにたくさんの天使が地上へと降りたったのに帰ってきたのはナインだけ。
これじゃあまるでエルギオスの時のようじゃないか。

いっいや!きっと みんな ちょっと手こずってるんだ。それだけさ。

邪悪な光におそわれたときナインの他にも何人もの天使が地上へ落ちてしまったのよ。
それで天使界にはあんまり天使が残っていないの。

こわいよ。ヘンな雲が天使界の外をとりまいてからなんだか息苦しいんだ……。
空もまっくらだし女神の果実も落ちちゃったし天使界はどうなっちゃうんだろう……。

ラフェットをさがしてるのか?なら そこの とびらの奥へ入っていったぞ。
ラフェットはこのところ毎日エルギオスの石碑の前で祈りをささげているようだ。

女神の果実がみのれば神の国へ帰れる。あの いいつたえは ウソだったというのか……。

世界樹のチカラを宿した女神の果実はすべて人間界へ落ちてしまいました。
人間はおろかな生き物。女神の果実が人間の手にわたったら大変なことになるかもしれません。

長老オムイさまは地上のどこかに邪悪な光を放ったヤツがいると考えていらっしゃるみたい。
邪悪な光のみなもとを調べにたくさんの天使が地上へ降りたけど みんな だいじょうぶかなあ……。

……いだいなる天使エルギオスよ。ナインとイザヤールがどうかぶじ帰りますよう……
え……。ナイン!?
よかった…!ぶじだったのね!ねえイザヤールは?いっしょに帰ってきたんじゃないの!?

………そっか。てっきりイザヤールもいっしょだと思ったんだけどなあ。
あのね?イザヤールはあなたをさがしに人間界へ降りてから……ずっと帰ってないんだ。
だから私この石碑の前でずっと祈りをささげてたのよ。ふたりがぶじ帰りますようにって。
これはエルギオスの石碑。エルギオスのことを忘れぬため作られたもの……。
読もうか?えっとね……

(お墓の文字)
いだいなる天使エルギオス
そのけだかき魂と人間を愛する美しい心
われら忘るることなし
そしてちかおう
神の国に帰れるその日まで
この世界を見守っていくことを

……エルギオスというのはかつて……何百年も前イザヤールの師だった天使。
ある村の守護天使だったエルギオスは人間たちを守るため地上へ降りそして……
ある時消息不明になってしまった。何が起こったのかもはや知るよしもなく私たちはこうして祈るしかないの……。
……イザヤールは心配だったのよ。ナインまでエルギオスみたいに帰らないんじゃないかって。
たぶん今も人間界のどこかであなたを探しているんじゃないかな。
……いだいなる天使エルギオス。イザヤールの師よ。どうかお守りください。
あなたの弟子イザヤールがぶじ人間界へ帰りますように……。


(ラフェットの弟子)
ラフェットさまにはもう会えた?……イザヤールさまも早く帰ってくるといいね。

天使界は神様のチカラで創られた。永遠にほろびることはない。そう思ってたのに……。
空は暗くなって建物はくずれてく。……きっとこのまま天使界はほろびてしまうんだ。

空をよこぎるふしぎな流れ星は天の箱舟だったんだ。
ナインが乗ってたなんておどろいたよ。

聖なる世界樹に女神の果実みのりし日……天の箱舟は天使たちを導く。
女神の果実が世界樹にみのれば天使たちは神の国へ帰れる。古文書にはそう書かれていました。
しかし天使界がこんなことになってしまったというのに なぜ神は助けてくださらないのでしょう。
もしや神の国も……!?

根っこの部屋

長老オムイさまにいわれてうしなった天使のチカラをとりもどしにきたのだな。
ならばここではなく外へ出て天使界の頂きにある世界樹の前で祈るとよいだろう。

神さま…天使界をお救いください……。そして地上へ降りたみんながぶじに帰ってきますように……。

世界樹

世界樹に祈りをささげますか?

  • >はい

    ナインは世界樹に祈った。
    やがてナインは眠りにおちた……

  • >いいえ

    (何もなし)

……人間たちは
この世界にはふさわしくない

己のことしか考えずウソをつき
平気で他者をおとしめる……。
そんな人間のなんと多いことか。

私は……人間たちをほろぼすことにした

おまちください!!

なぜ……止めるのだ

私は人間たちを信じます……。
人間をほろぼしてはいけません。どうか……!

ええい だまれ!!

……もう決めたことだ
人間は……ほろぼさねばならぬ

私は人間たちを信じます……。
この身にかえても人間と人間界を守りましょう……。

どうやらナインは夢をみていたようだ。
世界樹に祈りをささげたがナインのつばさも頭の光輪ももどらなかった……。
どこからともなく ふしぎな声がきこえてくる……。

……守護天使ナインよ……
よくぞもどってきました。

つばさと光輪をなくしても なお
ここにもどって来られるとは
これもまた運命なのかもしれません。

……守護天使ナインよ……
あなたに道を開きましょう……

私のチカラを宿せし青い木が
あなたをあらたな旅へと
いざなうでしょう……

そして……もうひとつ

これまであなたが旅した地へと
もどる呪文をさずけましょう……

ナインはルーラの呪文をおぼえた!

守護天使ナインよ……
ふたたび地上へもどりなさい

天の箱舟で人間界へ行き
散らばった女神の果実を
あつめるのです

そして人間たちを……
世界を……救ってください……

世界樹(ふしぎな声の後)

どうじゃナインよ。つばさと光輪はもどったのか!?

……なんということじゃ。世界樹に祈りをささげても天使のチカラがもどらんとは。
かわいそうにナインよ。おまえはずっとこのまま……
なに?世界樹に祈りをささげたら ふしぎな夢を見た…じゃと?
くわしく聞かせてくれ!

……ううむ……。なんともふしぎな夢じゃ……。
世界をほろぼさんとする者とそれを止めようとする者……。
わしらの知らないところでとんでもない戦いがはじまっているのかもしれん。
……ナインが天使のつばさと光輪をなくしたことや天の箱舟に乗れることにも……なんらかの意味があるのじゃろう。
ナインが見たという夢はおそらく神のお告げ。
聖なる声がおまえに女神の果実を集めよというならば わしはそれを信じよう!
女神の果実には世界樹のチカラがやどっておる。女神の果実をあつめれば人間界も天使界も救われるかもしれん。

行きなさいナインよ。
人間界に落ちた女神の果実をあつめぶじ天使界へもちかえるのだ。たのんだぞ守護天使ナインよ!

ナインが見たという夢はおそらく神のお告げじゃろう。
夢のお告げどおり地上へ降り落ちた女神の果実をすべてあつめるのだ。
果実はぜんぶで7個ほどじゃったように思うぞ。たのんだぞ守護天使ナインよ!


さきほどナインとオムイさまが話しているときふしぎな光が天の箱舟のほうへ飛んでいったんだ。
う~む目のさっかくだろうか。

しかしふしぎな夢を見るわ天の箱舟に助けられるわナインには何かあるかもしれんな。

根っこの部屋

そうか……。世界樹のねもとで祈っても天使のチカラはもどらなかったか。
女神の果実がうしなわれたせいで世界樹のチカラも弱まってしまったのかもしれんな。

長老の間

どうしたナイン?長老オムイさまなら世界樹のもとへ行かれたぞ。
なに?神のお告げを受け女神の果実をさがしに天の箱舟で地上へ降りるだってっ!?
すごいじゃないかナイン。おまえなら女神の果実もきっとすぐ見つかるさ!

各階の天使たち

ナインの天使のチカラはもどらなかったのか……。
でもどんな姿になってもナインがオレたちの仲間だってことにかわりはないさ。

聖なる世界樹にみのった女神の果実はぜんぶ人間界に落ちちゃったんだって。
何千年も何万年もみんなで星のオーラをささげて みんなで がんばったんだ。
ぜったい見つけてね!たのんだよ。ナイン。

天の箱舟

なんであのオヤジいないかなー。ここまできたらフツー顔ぐらい見せるでしょ。
もしかして箱舟が落ちたとき人間界のどこかに落ちちゃった?……探すの超ダルいんですケド。
でもテンチョーいないとバイト代もらえないし……。

あれっ。もしかしてナイン?
じつはアタシこまってんだよね。ちょっと人探しで人間界戻らなきゃなんなくて。
ちょ マジ!?あんたも天の箱舟で人間界行きたいワケ!?
それ いい!協力するする!よし!いっしょに行こー!

サンディが なかまに くわわった!

じゃあさっそくレッツゴー!
……でも天の箱舟ちゃんこわれてるんですケド。また人間界行けるのかー?


あれ?なにあの青い木。箱舟ちゃんで降りれるっぽい?
……よく わかんないけど とりあえず行くしかないっしょ。じゃあ あらためて……。
人間界行ってみよー!

(ちなみにさりげなく主人公もオー!のポーズしてます)


いーカンジいーカンジ。ん?アレってもしかして……。


とーちゃーく!

地上ではこの青い木のところにしか天の箱舟を停められないみたい。ここからは箱舟を降りて歩かなきゃ。
また箱舟に乗りたくなったら青い木の前でしらべてみるといいよ。
で さっき見えた建物ってたぶんダーマ神殿ってトコだよ。そこでは転職ができるんだとか。
きっと人もたーくさん集まってるはずだから行ってみてソンはないと思うんですケド!
それじゃアタシは人探し。あんたは女神の果実探し。つーことでダーマ神殿行ってみよー!