ドラクエ9セリフ集

03.ウォルロ村

登場キャラクター

  • リッカ

  • ニード

  • ニードの子分

  • サンディ

ウォルロ村

天使像の前

うん?だれかと思ったらこの前の大地震のどさくさで村に転がりこんだナインじゃねえか!

おまえこんなところでなにボ~ッとしてやがんだ!?
は~リッカってばなんでこんな得体のしれないやつのめんどう見てるんだ?
どこから来たのかも言わないし着てる服はヘンテコだしどうかんがえても怪しいだろ?

きっとあれっスよ。こいつの名前が守護天使と同じだからそれで気に入ってるんですよ。

……フン。その名前も本当だかどうだか?
おおかた売れない旅芸人が天使の名前をかたってただメシにありつこうってこんたんなんだろ?
いいか。よくおぼえとけ!この村でみょうなマネしやがったらオレがただじゃおかねえからな。

ニードさんはなあリッカがあんたばかりかまうのがおもしろくなくてらっしゃるのさ!

バッバカやろう!よけいなこというなっ。
あっ……。

ちょっとふたりとも!うちのナインに何の用なの?

よ……ようリッカ。なーにちょっとこいつに村のルールを教えてやってただけさ。
おいいくぞっ!

(子分を連れて立ち去る)

どうしてニードってあんなにいばってばっかりいるのかな?昔はもっと素直だったのに……。
ところでナイン。出歩くなんてもうケガのほうはすっかりいいみたいね。

……ここであなたを見つけたときはビックリしたわ。
あの大地震にまきこまれて滝から落ちたんだろうけどホントにあぶないところだったのよ。

さて……と。私はウチにもどってるね。宿屋はヒマになっちゃったし……。
さんぽもいいけどあまりムリはしないですぐ帰ってきてね。

(すぐリッカの家に帰って会話)
あっナイン!意外と早く帰ってきたんだね。
今ごはんのしたくしてるからもうちょっと待っててね。
元気になったことだし村のみんなにあいさつしてきたらどうかしら?

ウォルロ村

(リッカのおじいさん)
滝から落ちたおまえさんをリッカがひろってきたときはそりゃあおどろいたもんじゃよ。
しかしわずかの間にあの大ケガが治ってしまうとはのう……。若いというのはすばらしいことじゃな。

(子ども)
ねえナインってかわった服を着てるよね。
ホントに旅芸人さんなの?みんなそう言ってるよ。

(シスター)
あらリッカさんのところの……お身体のほうはもうよろしいの?
滝の上から落ちてきてふつうなら死んでしまうのにケガだけですんだなんて……
あなたにはきっと守護天使さまがついていらっしゃるのね。

入り口

……なんだあんたか。悪いことは言わないから今は村の外に出ないほうがいいぜ。
この前のでっかい地震のことはおぼえてるだろう?
あの地震の後きゅうに魔物がふえだしてさ。あぶなくて出歩けたもんじゃない。
まったくナインさまは何してんだかな?
あ……いや。あんたのことじゃなくて守護天使さまのほうな。

ニードの家

まったくおまえはいい年して遊びほうけてばかりおって!
すこしは宿屋のリッカを見習って村のためにはたらこうとは思わんのか!?

リ リッカはカンケーないだろ!?オレは今本当にやりたいことを探してんだよ。
それが見つかればオレだっていくらでもはたらいてやるさ!……たぶん。

あっ!おまえなにしに……?
……チッ!どうやらつまんねーとこ見られちまったみたいだな。
今見たことリッカに言ったらしょーちしねえぞ……ちゅーかたのむから言わないでくれ!

オレが親父にしかられてたなんてたのむからリッカには言わないでくれよ!

キミはたしか滝から落ちてリッカにひろわれたという旅芸人だったか?
キミもケガが治ったならいつまでもブラブラしてないでなにか仕事をすることだな。

リッカの家

おかえりなさいナイン。ちょうどごはんのしたくが終わったところよ。
さんぽもいっぱいしたみたいだし今日はもうごはん食べて休んじゃう?

  • >はい

    それじゃごはんにしよう!さあお皿をならべるの手伝ってナイン。
    食べたらすぐに休むのよ。

  • >いいえ

    まだ村の中を見て回るの?でもお料理がさめちゃうからできるだけ早くもどってね。


(翌朝)

おはようナイン。
さあ起きて起きて!あなたにお客さんが来てるの。
どういうわけかニードがナインに用があって訪ねてきてるのよ。
追い返すわけにもいかないしとりあえず会ってあげて。


もしニードになにかいやなこと言われたらちゃんと言い返すのよ。
場合によってはチョップ3発まではゆるすわ。

ようナイン。そんな意外そうなカオすんなよ。ちょっとおまえに話があってな。
ここじゃなんだから外に出ようぜ。ついてきてくれ!

リッカの家の裏

さて……話ってのは他でもねえ。土砂くずれでとうげの道がふさがってるのは知ってるだろ?
あの道はこのウォルロ村とほかの土地をむすぶたいせつなかけ橋なんだよ。
おかげでリッカ……いや村のみんながメーワクしてんだ。

そこでこのニードさまは考えた。オレが土砂くずれの現場まで行ってなんとかしてやろうってな!
そうすりゃ親父もオレのこと見直すだろうしリッカだって大よろこびってわけだ!

……ただこのカンペキな計画にもひとつだけ問題があってな。
大地震のあと外はやたらに魔物が出るようになっちまってあぶなくってしょうがないんだ。
で まあ……そういうわけでおまえにとうげの道までいっしょに行ってもらいたいんだよ。

旅芸人ってのはけっこうウデのほうも立つんだろ。ひとつたのまれてくんねーかな?

  • >はい

    よっしゃそうこなくっちゃ!それじゃあこれからオレはナインの後をついてくからな。
    とうげの道は村を出て道なりに東に行ったところだからすぐにわかるはずだ。
    ああ。それとめんとうだから村の連中にはこのことナイショだぞ。
    んじゃ たのんだぜ あいぼう!

  • >いいえ

    おいおい。おまえをひろってくれたリッカに恩を返すチャンスなんだぜ。これを見逃すわけねーよな?

リッカの家

……どういうこと?ナインとニードがいっしょに行動してるなんて!?

今までは俺たちおたがいにごかいしてたんだよ。話してみたらこいつなかなかいいヤツじゃん!
そんなわけでもっとよくわかり合うためいっしょにいるのさ。

……ふーん?なんだか怪しいけどなかよくなったんならいいわ。
でもナインはケガが治ったばかりなんだからあんまりムリさせちゃダメよ。
ナイン。つらくなったらいつでもうちで休んでいっていいからね。


(朝・昼・夕に帰宅したとき)
おかえりなさいナイン。もしつかれてるならうちで休んでいっていいからね。
どうする?今日はもう休むの?

  • >はい

    (休む → 翌朝)
    いってらっしゃいナイン。あんまりムリはしないでね。

  • >いいえ

    そう?でもつかれたときはいつでも休んでいっていいからね。


(夜に帰宅したとき)
おかえりなさいナイン。こんなおそくまで出歩いててつかれたでしょ?
すこしは身体をいたわって。ね 休んでいくでしょ?

  • >はい

    (休む → 翌朝)
    それじゃいってらっしゃい。

  • >いいえ

    そう?ナインがそう言うならしかたないけどつかれたらいつでも言ってね。

入り口

あんたもわかんねー人だな。外は魔物でいっぱいだから出ないほうが身のためだぜ。

なーにスカしたこと言ってやがる!ほれオレたちは外に出るんだからとっととそこどきやがれ。

!え……ええっ!?なんでニードさんがこいつと?いつの間になかよくっ!?

……うるさいヤツだな。たまたまとうげの道に行く用がかぶっただけなんだよ!

はぁ……でも今外に出るのはホントにあぶないですよ。

んなこたぁ百もしょーちだっての。いいからどけって。さっさとしないとシッペすんぞ!

わ わかりましたよぅ。どきます どきます。
いちおー忠告しとくけどHPやMPがへってきたら村にもどってくるんだぞ。
リッカの家で休ませてもらえば回復できるんだからあんまりムリするんじゃないぜ!

あーもういちいちうるせえな。おまえはナインの母ちゃんかよ!

……あんたもたいへんだろうけどニードさんのことくれぐれもたのんだぞ!

とうげのみち

ようやく着いたな!土砂くずれがおきたのはこの森のおくらしいぞ。

(天の箱舟を発見)

なーにボケっとしてんだよ?
普通に木がたおれてるだけだろ。それがそんなにめずらしいのか?かわったヤツだなあ。
土砂くずれはこっちだ。オレは先に行ってるからな!

なにあいつ……?もしかしてこの天の箱舟が見えてたわけ……?

土砂の山

……なんてこった。
土砂くずれってこれかよ?正直なめてたぜ。
こんなのオレとナインだけじゃどうにもなんねーじゃねえか!どうすんだよこの土砂の山を!?
……くそっ!うまくすりゃ親父のハナをあかしてやって村のヒーローになれたってのに!

(土砂の山を蹴る→少し崩れる)

うひゃっ!!

おーーい!!そっちにだれかいるのかーっ!?
おーーい!!いるなら返事してくれー!

なんだ?むこうがわにだれかいるみたいだぞ!
おーーーい!ここにいるぞぉ!ウォルロ村のイケメン ニードさまはここだぞー!

やはりウォルロ村の者か!われらはセントシュタイン城に仕える兵士だ。
王さまから とうげの道の土砂くずれを取りのぞくよう命じられてやってきたのだ。

おい聞いたか?セントシュタインの王さまがうごいてくれたらしいぜ。
……ってこたぁ問題は解決したも同然だな。
なーんだオレたちがわざわざ来るまでもなかったってことか。

ウォルロ村の者よー ひとつ とり急ぎ かくにんしたいことが あるのだ。
地震の後おまえたちの村にルイーダという女性が来たという話は聞いてないか?
城下の酒場につとめるご婦人だがウォルロ村へ行くといって町を出たきり消息が知れないのだ。

ルイーダねぇ……知らねえな。だいたいそんな女がうちの村に何の用があるってんだ!?

……そうか。じつは彼女はキサゴナ遺跡からウォルロ村へ向かったというウワサもあるだ。
だがその遺跡もいつの間にか道がふさがってしまったようで たしかめる方法がないのだよ。

キサゴナ遺跡ってのはこの道が開通する前使われてた古い遺跡の通路さ。
魔物は出るしくずれやすいしで今じゃだれも近づかねーけどな。
まさか女ひとりであの遺跡を抜けようとはしないだろ。何かのまちがいじゃねーのか?

とにかく村人たちにはもう間もなく道が開通すると伝えておいてくれ。
できればルイーダさんのことも聞いておいてもらえると助かる。

オーケイわかった!このニードさまがきっちりバッチリ伝えておくぜ!

さあ帰ろうぜナイン。この話を持ちかえりゃ村の連中きっとよろこぶぞ。

ウォルロ村

入り口

あっおかえりなさいニードさん!どうでした土砂くずれは?

フッフッフ……。まかせとけよいいニュースを仕入れてきたぜ!

ええっ!なんです?なんです?そんなもったいぶらないで教えてくださいよー!

まずは親父に報告してからだな。そしたら教えてやるよ。


いいニュースねぇ……ニードさんの言うことだから期待しすぎないで待つとするか。

ウォルロの大滝の前

なーにガキよろこばせてんだよ?そんなものどこにもなかったじゃねえか。


けっきょくとうげのほうに落ちていったあの大きな光はなんだったのかなぁ?
すっごく大きかったから流れ星ならとんでもないことになってると思うんだけど……。

宿屋

あらナインいらっしゃい。お客さんが来なくてもいつでもお迎えできるようにしとかないとね。
それにしてもまだニートなんかとつるんでるの?もうウンザリしてるんじゃない?

そんなこと言ってられるのも今のうちだぜ。すぐオレにカンシャすることになるんだからな。
さーてまずは親父に報告だ。オレん家に行くぞナイン。


(再度話しかけて)あらナインいらっしゃい。お客さんが来なくてもいつでもお迎えできるようにしとかないとね。
ひょっとしてむなしいとか思ってる?……う~ べつにいいじゃない。心がまえの問題なんだから!

ニードの家

……なるほどな。もう間もなくセントシュタインの兵士たちが土砂を取りのぞいてくれるわけか。

ああ。このことを知ったら村の連中もきっと安心するぜ。われながらいいことしたなぁ。

なにを得意げになっておる!ふたりだけでとうげの道まで行くなどあぶないだろう。このバカ者がっ!!

な……なんで怒られるんだよ!?オレとナインが行かなきゃわかんなかったことだぜ。

べつに知らなかったところで道がつながればおのずとわかったことだ。
命をキケンにさらすほど価値のある情報ではないな。だからバカだと言っておるのだ。

ぐうっ……そ そうだもうひとつセントシュタインの兵士から聞いたことがあったんだ。
ルイーダというねーちゃんがこの村に向かったまま行方不明だからさがしでほしいって話だったぜ!

ちょっと!その話本当なの!?

リッカ!なんでここに?

なんでってあんたがナインを村の外に連れだしたりしてるからでしょう!?
……ってそれよりもセントシュタインのルイーダさんが行方不明ってホントなの!?

そういえばリッカはセントシュタインの生まれだったな。知ってる人なのかね?

父さんのセントシュタイン時代の知り合いにそんな名前の人がいたはずなんです。
もしかしてルイーダさんは父さんが死んだことを知らなくて会いにこようとしてたのかも……?

……なるほど。しかし心配なのはもっともだが探そうにも手がかりがなくてはな。

そういやキナゴサ遺跡から来ようとしてたんじゃないかって言ってたっけ……。

うーむそれが本当なら探しにいくのはキケンすぎるな。
リッカ……今日のところはナインを連れて帰りなさい。あまり思いつめぬようにな。
ワシはこれからこのバカ息子をこってりしぼってやるとしよう。

そ そりゃねーぜ親父ぃ!

リッカの家

ナインが村の外に出てたって聞いてホントにおどろいたんだから!
……でもぜんぜん平気そうね。ナインって私が思ってるよりずっと強かったんだ。

……ねえナイン。もしよかったらでいいんだけど たのめないかな?
私やっぱり行方知れずになったルイーダさんって人のことが気になるの。
だからキサゴナ遺跡に……

……ううん。やっぱりいい。いくらなんでもキケンすぎるもの。そんなことたのめないよ。

ルイーダさんのことは気になるけどキサゴナ遺跡までさがしにいくなんてキケンすぎるものね。
今私たちにできるのは彼女の無事を祈ることだけだわ。
……守護天使ナインさま どうかルイーダさんをお救いください……。

ニードの家

なんだねナイン?今わしはいそがしいんだ。ジャマはしないでおいてもらおう。

……ようナイン。オレあれからずーーーっと説教くらってんだ。
もうアタマん中グニャグニャにとけそうだよ。

……ゴホン!なにをよそ見しておる?まだ説教は終わっていないぞ!

わ……わっ!聞いてますっ!ちゃんと聞いてますって!

悪いなナイン。今はおとなしくしとかないと長引くばっかりみたいだ。

入り口

オレが言うのも変な話だけどニードさんを守ってくれてありがとよ。
目立ちたがりで考えなしのこまった人だけどオレあの人のことキライじゃねーんだよな。